« さよなら原発写真展8日から3日間 | トップページ | ストップ消費税増税!    3.13重税反対全国一斉行動  »

2012年3月11日 (日)

3・11追悼 さよなら原発のつどい  1000万人アクシヨン イン ヒロシマ

007  東日本大震災から丁度1年目の今日、ヒロシマでも原発反対の集会がおこなわれ、午前中は、さよなら原発ヒロシマの会主催のさよなら原発の集いに参加しました。午後は中央公園で大集会、そのあと、八丁堀方面までデモ行進しました。久しぶりのおおきなデモ行進で元気が出ました。

 さよなら原発の集いでは、佐々木猛也弁護士が「被爆による被害を隠す、ごまかす「唯一の被爆国」のテーマでの講演を聞きました。

 日本が核兵器の使用は国際法に違反するという国際司法裁判所の勧告的意見に唯一反対してきたこと。いまだに内部被爆を認めようとしていないこと。地震多発国でこんなに原発を作っている国は日本だけであること。日本の原発はすでに多くの事故を起こしているのに、公表されてこなかったこと。全国各地で訴訟が始まっていることなど弁護士活動を通して、日本の核政策の誤りを怒りをもって指摘されました。

 「原発は巨大な精密機械、大きな地震になれば、必ず故障する」

 安全な原発などありえない。原発再稼動は犯罪が証明されてないにに、また犯罪を続けようとするのと同じと政府の姿勢を厳しく批判しました。

  子ども達に取り返しがつかない事故を起こしてしまった。大人の責任で原発はなくすしかない。そのためにも、原発の危険性と内部被爆の恐ろしさをもっと知らせよう。 

 原発からの撤退を政府に決断させよう。

« さよなら原発写真展8日から3日間 | トップページ | ストップ消費税増税!    3.13重税反対全国一斉行動  »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« さよなら原発写真展8日から3日間 | トップページ | ストップ消費税増税!    3.13重税反対全国一斉行動  »