« 戦争法案反対広島集会に4500人が参加 この声届け! | トップページ | 高江 辺野古の沖縄支援に参加  ひろしま女性9条の会48名 »

2015年7月28日 (火)

戦後70年、憲法が輝く ホンモノの地方自治を学ぶ 第 57回自治体学校

7月25日から27日の3日間 

  第57回自治体学校in金沢 久しぶりに参加しました。(市議団から3人)

 今年のテーマは「戦後70年、憲法が輝くホンモノの地方自治を学ぶ」安倍政権が日本を戦争する国にするために戦争法案を今国会でなんとしても強行しようとする中での自治体学校です。 1日目の全体会では宮本憲一の講演とパネルデスカッション

  戦後最大の危機の中にある憲法と地方自治

  この間小泉内閣と安倍一時内閣による構造改革と憲法・地方自治破壊 

   3位一体改革と市町村合併の強行で地域の衰退明確になったこと、

  新自由主義的構造改革の推進に対して、小さくても輝く自治体フォーラム運動、市町村合併をめぐる住民投票運動、9条の会の広がりの中で事項政権は崩壊した。第2次安倍内閣では富国強兵国家を目指し、改作会見から違憲の安保関連法案のごり押し、さらに名文改憲を準備している。国土形成計画におけるコンパクトエンドネットワーク構想打ち出し、新たに、「地方創生」が打ち出されている。こうした流れに対し、地方自治と平和の破壊を許さない闘いが必要となる。 

     2日は分科会

     3日目は特別講演 世界農業遺産「能登の里山里海」と地域再生 をテーマに

           講師は中村浩二 金沢大学特認教授

    2日目の分科会では 8分科会で「災害多発時代の防災、減災対策」では昨年の

       8.20広島土石流災害についての報告をしました。

 

 

 

 

« 戦争法案反対広島集会に4500人が参加 この声届け! | トップページ | 高江 辺野古の沖縄支援に参加  ひろしま女性9条の会48名 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1571154/60929793

この記事へのトラックバック一覧です: 戦後70年、憲法が輝く ホンモノの地方自治を学ぶ 第 57回自治体学校:

« 戦争法案反対広島集会に4500人が参加 この声届け! | トップページ | 高江 辺野古の沖縄支援に参加  ひろしま女性9条の会48名 »